サクソバンクFX証券 無職 学生 主婦 ニート 借金 ブラックリスト 自己破産 口座開設 審査

FX 口座開設 審査基準 年齢 条件

サクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券のFX口座はサラリーマンや公務員といった正社員の方はもちろん、派遣社員、専業主婦、兼業主婦、アルバイト、パート、フリーター、無職、ニート、学生さんといった方でも、 年齢が20歳以上なら口座開設できます。
FX口座開設 無職 フリーター 主婦 学生 借金 年齢 審査 条件

20歳以上の学生さんがサクソバンクFX証券のFX口座を開設する場合でも、親(保護者)の同意や印鑑は必要ありませんし、サクソバンクFX証券の社員が実家や下宿先へ訪問したり、電話確認をするといった事もありません。

なお、申し込み基準を満たしている20歳以上の方でも審査結果によっては、サクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券の口座開設を拒否される場合が有ります。

借金が有る場合、FXの口座開設は可能?

一般的にFX業者は、サラ金業者の様に協会があって情報を共有していたり、サラ金業者からブラックリストの情報提供を受けているといった事は有りません。

従って銀行やサラ金から多少の借り入れが有ったり、ブラックリストに載っている方でも、FX業者によっては、審査落ちせずにFX口座を開設できる可能性もあります。

しかし、株やFXは基本的に借金までして取引するものではないので、出来れば余裕資金でお願い致します。

過去に自己破産した場合、審査で不合格になる可能性は?

FX取引は、過去に自己破産していていも、現在資金が有ればOKです。
従って、自己破産歴の有る方でも問題なく口座開設可能です。

サクソバンクFX証券 年齢 何歳から 何歳以上 20歳以上 未成年 大学生 口座開設 申込み基準

サクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券のFX口座は、年齢が20歳以上なら「アルバイト、パート、フリーター、主婦、無職、ニート、学生さん」といった方でもFX口座開設できますが、反対に20歳未満の未成年の場合は「サラリーマン、OL、公務員、自営業」といった社会人の方でもFXの個人口座開設は出来ません。

従って、19歳、18歳、17歳、16歳、15歳、14歳・・・といった20歳に満たない方は、サクソバンクFX証券の申し込み基準に満たないので

不合格
  1. 20歳未満の未成年の会社員・自営業
  2. 20歳未満の未成年の大学生
  3. 高校生
  4. 中学生
  5. 小学生

などに該当する方は、SaxoBankFX証券でFX取引は出来ません。

なお、20歳未満の未成年の方はサクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券だけでなく、他の全てのFX業者でも口座開設・為替取引は出来ません。

「20歳未満」と「20歳以下」 及び 「20歳超」と「20歳以上」の違い

「20歳未満」は20歳は含まれず19歳からとなりますが、「20歳以下」の場合は20歳も含まれます。
従って「20歳以下はFXが出来ない」と言う表現は間違いです。

同様に「20歳超」は20歳は含まれず21歳からとなりますが、「20歳以上」の場合は20歳も含まれます。

以下 未満 以上 超 違い 意味 ← 「以上、以下、未満、超」の意味の解説はこちら。

サクソバンクFX証券 口座開設基準 審査基準 金融資産 口座開設できない 登録できない

合格

サクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券の審査基準ですが、金融資産に関しては、口座開設の申請の際に「金融資産を100万円以上」と申請すれば、定職・収入が無い無職の場合でも20歳以上であれば「資産が少なくて審査に落ちて口座開設出来ない」といった事はほとんど無い様です。

反対に、金融資産が数万円程度で口座開設の申請すると口座開設基準に満たないので、審査に不合格となり、サクソバンクFX証券のFX口座開設を拒否される場合があります。

なお金融資産は、サクソバンクFX証券でFX取引をする際の投資予定金額ではなく、皆さんが手元に持っている現金、銀行に預けている預金、株式・投資信託・国債・公社債等の有価証券の事です。

FX業者が銀行の預金残高や借金について調査したり、申告した金融資産が本当かどうかをマネパの社員が自宅に来て調べたりする事は無いので、口座開設の申請の際に多少資金を多めに申請しても大丈夫です。
この点に関しては、サクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券に限らず他のFX業者の場合でも同じです。

運用資産の性格

「運用資産の性格」の質問では、「余裕資金、生活資金、使途の確定している資金、借入金」の中からいずれか1つを選択します。

FXは、生活を犠牲にしたり、使途の確定している資金(教育費など)を注ぎ込んだり、借金までしてするものではないので、出来れば「余裕資金」でお願い致します。

従って、「生活資金、使途の確定している資金、借入金」を選択すると、審査落ちする可能性が有ります。

投資目的

「投資目的」の質問では

  1. 「損失をこうむる危険性があっても積極的な運用を行いたい」
  2. 「損失をこうむる危険は冒さず安全確実な運用を行いたい」

の中から、いずれか1つを選択します。

FXは儲かる事も損する事も有るので、後者の「損失をこうむる危険は冒さず安全確実な運用を行いたい」を選択すると、審査落ちする可能性が有ります。

サクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券 証券CFD 評判(トップに戻る)