サクソバンクFX証券 口座開設基準 審査基準 金融資産 口座開設できない 登録できない

合格

サクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券の審査基準ですが、金融資産に関しては、口座開設の申請の際に「金融資産を100万円以上」と申請すれば、定職・収入が無い無職の場合でも20歳以上であれば「資産が少なくて審査に落ちて口座開設出来ない」といった事はほとんど無い様です。

反対に、金融資産が数万円程度で口座開設の申請すると口座開設基準に満たないので、審査に不合格となり、サクソバンクFX証券のFX口座開設を拒否される場合があります。

なお金融資産は、サクソバンクFX証券でFX取引をする際の投資予定金額ではなく、皆さんが手元に持っている現金、銀行に預けている預金、株式・投資信託・国債・公社債等の有価証券の事です。

FX業者が銀行の預金残高や借金について調査したり、申告した金融資産が本当かどうかをマネパの社員が自宅に来て調べたりする事は無いので、口座開設の申請の際に多少資金を多めに申請しても大丈夫です。
この点に関しては、サクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券に限らず他のFX業者の場合でも同じです。

運用資産の性格

「運用資産の性格」の質問では、「余裕資金、生活資金、使途の確定している資金、借入金」の中からいずれか1つを選択します。

FXは、生活を犠牲にしたり、使途の確定している資金(教育費など)を注ぎ込んだり、借金までしてするものではないので、出来れば「余裕資金」でお願い致します。

従って、「生活資金、使途の確定している資金、借入金」を選択すると、審査落ちする可能性が有ります。

投資目的

「投資目的」の質問では

  1. 「損失をこうむる危険性があっても積極的な運用を行いたい」
  2. 「損失をこうむる危険は冒さず安全確実な運用を行いたい」

の中から、いずれか1つを選択します。

FXは儲かる事も損する事も有るので、後者の「損失をこうむる危険は冒さず安全確実な運用を行いたい」を選択すると、審査落ちする可能性が有ります。


サクソバンクFX証券 口座開設 審査 ← 関連記事を全て表示します。表示内容は画面右のメニューと同じです。

サクソバンクFX証券 SaxoBankFX証券 証券CFD 評判(トップに戻る)